みいはあ族報

みいはあ族にミーハーな情報をお届け

    カテゴリ: 芸能ニュース

    1: (・ω・)/ななしさん
     
    朝ドラ女優・有村架純(24)の実姉でグラビアアイドルの有村藍里(26)が8日深夜、テレビ東京「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演し、整形疑惑を否定した。

    no title


    藍里は「TV初告白“激ヤバ裏話”大暴露スペシャル」のトップバッターとして登場した。
    今年3月、芸名「新井ゆうこ」から本名の「有村藍里」に改名し、5月に初の写真集「i」をリリース。
    同月26日に出演したテレビ朝日系バラエティー番組「金曜★ロンドンハーツ~ロンハー水泳2017」では、いたる場面で“有村架純の姉”をアピールしたことから、ネット上で「妹の知名度を利用した売名」とバッシングを受けた。

    藍里は、妹・架純が国民的女優と呼ばれることについて「近すぎてピンとこない。妹は実際にかわいいと思うんですけど、それと自分は別という感じで見ている」という。
    改名について「気持ちを心機一転させたかった」「本名で活動することで親を喜ばせたかった」と説明した。
    妹・架純との関係を聞かれると「(妹が)超多忙で、なかなか会うことができないが、カラオケやり食事に行ったり、泊まりにいったりする」と仲の良さをアピールしつつ、「離れている時間が長いので、久しぶりに会うと人見知りしちゃう」と笑った。

    中学時代はほとんど外に出ず、引きこもりのような生活をしていたが「世間のことがほとんどわからず、社会復帰したくて芸能界に飛び込んだ」と告白。
    「ほぼ一般人寄りのグラビアアイドル」として地元で細々と活動していたが、架純の姉であることがバレて知名度が急上昇。
    「撮影会のギャラが1回5万円になった」「ブログのアクセス数が(1日)100から36万に急増した」と生活が激変したという。

    一方で、顔が似ていないことから「血がつながっていない姉妹とか、あることないこと書かれた」と猛バッシングを浴びることになった。
    「馬」「ロバ」「モアイ像」「テラフォーマーズのゴキブリのキャラに似ている」などと、誹謗中傷を受けたという。

    また、ブログの自撮り写真が実物よりかわいすぎることから「目とか鼻をいじっている」と整形疑惑が浮上したが、藍里は「していません」とキッパリ否定。
    ただ「ほうれい線を消して、肌を白く、目を大きくする」など写真を修正しまくりだったことを告白すると、MCのネプチューン・名倉潤(48)と次長課長・河本準一(42)から「してるやん!」と厳しくツッコまれ、苦笑した。

    「ブサイクです」と自虐する藍里に河本は「普通にしていた方がかわいいよ」名倉は「自然な顔をもっと撮ればいい」とアドバイス。
    さらに「すっごい美人じゃないけどかわいいじゃん。
    個性派になるけど、女優さんをやったらいい。雰囲気もあると思うし、妹に寄せる必要なんか全くない。
    演技なんかしてると凄い奇麗な女優さんになる」と女優転身を猛プッシュ。
    親身な言葉をかけられた藍里は「本気で言ってくれたから、うれしかった」と涙を流した。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/695343/
    http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-

    【【便乗中】有村架純の姉・藍里が整形疑惑を完全否定ってよwwwwwww 】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん

    木村拓哉(44)の妻・工藤静香(47)がインスタグラムの公式ページを開設して約5ヶ月が経過した。
    最初のうちこそ炎上騒ぎを起こしていたが、今では落ち着きを保っている。
    その裏には工藤なりの工夫があるようだ。

    k


    「今日、絵を描いている合間に、娘からのリクエストで抹茶デザートの作り方を教えました。今日は計りながら作ったので、後で載せますね」

    とコメントをつづるなどインスタの投稿がすっかり板に付いてきた工藤。
    インスタの開設には自身のデビュー30周年という名目はあるものの、SMAP解散直後というタイミングの悪さでSMAPファンの顰蹙を買った。
    それでも早5ヶ月間、工藤はこつこつと投稿を重ねてきた。

    最近の投稿はスイーツが中心で、女性ファンからも好評。
    自宅で作ったチョコレートケーキやレモンタルト、ヨーグルトのムースケーキなどの写真を公開し、時にはレシピまで紹介。
    スイーツ作りが得意であることをアピールしている。

    「もう一つの特徴が、『娘からのリクエスト』『娘達がお気に入り』と娘絡みであることを強調し、夫・キムタクの存在を完全にかき消していること。
    かなり慎重に気を使って投稿していることが伝わります。
    本人も“キムタクの嫁"をアピールするためにインスタ開設したわけではなく、ファンとの交流を目指してのもの。
    やっと騒動が落ち着いたと胸をなで下ろしているのでは」(週刊誌記者)

    http://dailynewsonline.jp/article/1319343/  【【炎上回避】工藤静香のインスタから”キムタク臭”が消えたワケってよwwwwwww】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手でタレントの華原朋美(42)が、7日に放送された日本テレビ系バラエティー番組「今夜くらべてみました」(水曜・後9時半、通常は後9時)に出演。
    「ついやってしまうこと」として驚きの行動をを明かした。

    k


    「20代ぐらいからだと思うんですけど、すごく酔っぱらうと必ず、エロ本をコンビニに行って買ってしまうみたいで…」と、衝撃の“クセ”を告白。
    「なんで買ってるか覚えてないんですけど、朝起きてリビングに行くと、袋とじとかもちゃんと開いてて」と話すと、スタジオは爆笑に包まれた。

    MCのお笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実(42)からは「コンビニの店員、華原朋美がめっちゃエロ本買って帰った!ってなるから」と心配され、同じくMCのお笑いコンビ「フットボールアワー」の後藤輝基(42)には「何冊も買うんでしょ?」と問われると、「何冊もなんですよ~」とサラリと答える華原。
    そのあっけらかんぶりに、ゲスト出演していた女優・波乃久里子(71)は「この方、男の方よきっと。見た感じだと素敵な女性だけど」と、華原の“本性”を表現していた。

    また、「夜中についやってしまうこと」として、「自分がどう思われているか反応が気になって、(ネットの掲示板)2ちゃんねるとかで『華原朋美』って検索してしまう」ことを挙げた華原。

    HKT48の指原莉乃(24)から「ダメですよ~」と言われると、「いや、でもそこを乗り越えて行かないと、この世界では生きて行けないって思ったので」とキリリ。

    以前は、自ら「自分のいいことばかり」を書き込んだこともあったそうだが、「書き込んだら、マンションから怒られて。IPアドレスとかで本人ってわかっちゃうみたいで」と、“自演”の経験も告白していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170608-00000034-sph-ent

    【【これは危ない】華原朋美、酔っぱらうとコンビニで工口本大量購入ってよwwwwwww】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん

    歌手、赤西仁(32)の妻で女優の黒木メイサ(29)が7日、第2子となる男児を出産していたことを、所属事務所が発表した。

    黒木は「皆さま、先日長男となる第二子を無事出産致しました!」と報告。
    「4人家族になり 益々明るい家庭を築いていき お仕事にも精進してまいります。
    赤西仁 黒木メイサ」と夫婦連名で喜びをつづっている。 

    黒木と赤西は、2012年2月に結婚し、同9月に第1子の長女が誕生している。

    黒木の今後について所属事務所は、体調をみながら仕事に復帰する予定と発表している。

    no title

    サンケイスポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170607-00000534-sanspo-ent

    【【エターナル】黒木メイサ、第2子男児を出産 パパ赤西仁と連名で報告ってよwwwwwww】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん

    タレントの泰葉(56)が6日、自身のブログを更新し、タレント活動を休止することを明らかにした。

    泰葉は「タレント活動休止のお知らせ」のタイトルで記事をアップし、「私、泰葉は本日、2017年を6月6日をもちましてタレント活動に終止符を打つことになりました」と発表。
    「本業である音楽を生業とし歌手、作詞家、作曲家 プロデューサー 経営者として邁進いたします」と明かした。

    泰葉は「1981年9月21日 シンガーソングライターとしてデビューし フライディテャイナタウンが現在も愛され続けています 音楽家として厳しい訓練を受け 芸大受験 桐朋音大受験と基礎を学びました」とし、「2007年離婚後はタレントとしてたくさんのオファーをいただきました」とコメント。

    さらに「六歳の六月六日よりピアノ、三味線、日舞、バレエ 英語、長唄、等 数々のお稽古事を始めました」と振り返り、「本日、50年前のこの日を思い出し 芸道に精進することを誓います 父の意思を継ぎ芸道を極めます」と父親の初代・林家三平さんの意思を継ぐと誓った。

    泰葉は2日に会見を開き、元夫で落語家の春風亭小朝(62)と歌手の和田アキ子(67)を提訴すると発表していた。

    スポーツ報知
    https://news.goo.ne.jp/article/hochi/entertainment/20170606-134-OHT1T50080.html

    no title

    【【悲報】泰葉、タレント活動休止を発表「父の意思を継ぎ芸道を極めます」ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ