みいはあ族報

みいはあ族にミーハーな情報をお届け

    カテゴリ: スポーツニュース

    1: (・ω・)/ななしさん

    ◆中日―巨人(7日・ナゴヤドーム)

    “神スイング”でおなじみのタレント・稲村亜美(21)が始球式を務めたが、まさかの“大暴投”で観衆がズッこけた。

    セクシーなタンクトップとホットパンツ姿でマウンドに上がり、力感あふれるワインドアップから力強く腕を振った。
    だが、投球はガッツリと指に引っかかり、一塁側ネクストサークル方向へと転々。
    スピードガンの表示は、自己最速(103キロ)より45キロも遅い「58キロ」だったが、ナゴヤドーム関係者によれば公式には「測定不能」とのこと。

    恥ずかしそうに顔を覆った稲村は「緊張した~! 最近ヌケてたんで、ヌケるよりは引っかかった方がいいと思ったんですけどね。
    “お色気始球式”と思われたくないんで、本気で投げたんですけども。いやあ、ドアラ~!」。
    なぜか球団マスコットの名を叫んで地団駄(じだんだ)を踏んだ。

    15年から始まった稲村のプロ野球12球団本拠地“始球式ツアー”も13回目。
    ナゴヤドームは102キロをマークした昨年7月24日以来、2回目の登場だ。
    同ドームではCM撮影も行っており「投げ慣れたマウンド」と振り返っていた。
    しかし、「いつも震えが止まらないんですが、きょうも足が震えて…。
    いつもは投球プレートの一塁側を使うんですが、(中日先発の)ジョーダンさんが三塁側を使うので、そっちで投げようと。
    あと、ポロリとかも気になっちゃって」とセクシーすぎる“神コスチューム”もメンタルに影響を与えたようだ。

    現時点で未踏のマウンドは東京ドームとマツダスタジアムの2球場。
    試合前、稲村の登板を聞きつけた巨人・小林誠司捕手(27)は「僕、まだ球を受けたことないんですよ」と無念の表情を浮かべていた。
    報道陣から伝え聞いた稲村は「じゃあ是非、小林さんに(球団や東京ドームに)プッシュしてもらいたいですね」と、11球場目に“色気”を見せていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13030197/
    スポーツ報知

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【始球式女王】稲村亜美、セクシーすぎる“神コスチューム”が裏目…「ポロリ気になって」ってよwwwwwww】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん

    イ・ボミ超え!?
    「セクシークイーン」アン・シネが日本ツアーデビュー

    抜群のプロポーションを誇るアン・シネ
    no title


    ◆女子プロゴルフツアーメジャー第1戦ワールドレディス サロンパスカップ練習日(2日、茨城・茨城GC西C=6670ヤード、パー72)

    新たな韓流美女がベールを脱いだ。
    韓国ツアー3勝で「セクシークイーン」の呼び名で抜群の人気を誇るアン・シネ(26)=NOW ON=が2日、大会会場入り。
    10番からの9ホールの練習ラウンドなどを行い、日本ツアーデビュー戦の目標を「トップ10に入りたい」と掲げた。

    昨年の日本ツアー最終予選会で45位となり、今季の出場資格をつかんだ。
    4、5日の予選ラウンドは松森杏佳(21)=スターツ=、日本ツアー2勝の比嘉真美子(23)=フリー=と同組。
    第1ラウンドは午前8時18分にティーオフする。
    「とてもドキドキ、ワクワクしています。日本ではルーキーシーズンなので、新しい気持ちを持って挑んでいきたい。今大会はトップ10には入りたい」と意気込んだ。

    165センチ、53キロで、すらりと伸びた長い足で抜群のプロポーションを誇る。
    韓国ツアーの広報モデルも務めた美女。
    この日は、豊かな胸など体のラインが強調された上下黒のウェアを着用し、多くの日本のメディアを引き連れて歩いた。
    「両側に木が生い茂っていてフェアウェーが狭く、グリーンも小さくてこんもりしているので、正確性を問われると思う。きっちり計算していきたい」とコースの印象を語った。

    10年に韓国ツアーで2勝し、賞金ランク3位。
    15年のメジャー、韓国女子プロ選手権を制した。
    グリーン周りの小技が武器で「(世界屈指の飛ばし屋)レキシー・トンプソン(米国)みたいに飛距離が出るわけではないので、正確性を見てもらいたい。
    1つ1つ丹念にプレーして、そういうところを皆さんに見てもらえたら」と自らPRした。

    日本ツアー参戦を決意した背景を「申ジエさんやイ・ボミさんは韓国でも活躍して、日本でも活躍しているので目標になっています。
    私のおばさんが日本に長く住んでいて、日本語を流ちょうに話すのを見てあこがれた」などと説明した。
    「(韓国ツアーなどとの掛け持ちで日本ツアーは)8試合くらいしか出られないので、ぜひシード権を獲得して来年も参戦したい。日本語もいま勉強中です」とほほ笑んだ。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170502-00000166-sph-golf
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【検証画像】女子ゴルフ・韓国アン・シネ、豊かな胸を強調したウェアで日本ツアーデビューってよwwwwwww】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん

    インターネットテレビ放送局Abema TVが開局1周年記念番組として5月7日(日)に放映する格闘技イベント『亀田興毅に勝ったら1000万』の調印式・記者会見が、1日(月)都内にて行われた。

    この番組は元WBA世界ライトフライ級王者・元WBC世界フライ級王者・元WBA世界バンタム級王者・亀田興毅への挑戦者を募集し、1人につき3分3Rずつのボクシングルールで亀田に勝ったら1000万円の賞金が与えられるというもの。
    挑戦者は一般人、ヤンキー、ホスト、外国人、オタク、元○○など立場は問わず、我こそは腕に自信ありというなら誰でも構わないとのことで広く挑戦者を募った。

    1週間の期間で2000人以上の応募があり、その中から選ばれたのは4人。
    歌舞伎町ホストクラブの支配人・神風永遠(年齢非公開)、現役高校教師・松本諒太、51万人の登録数を誇る人気ユーチューバー・ジョー(25歳)、北関東最大の暴走族の元総長・ユウタ(33歳)。※対戦順

    選考基準は「亀田と戦いたいという熱意が最も強い」ことが伝わったというもの。
    また、より多くの挑戦者にチャンスを与えるべく4名と戦うことになったため、プロボクサー、プロ格闘家は除外された。

    4名の中でボクシングを学んだ経験があるのはジョーのみで、神風は「喧嘩で負けたことがない」、松本は「自転車競技を10年やったきた」、ユウタは「喧嘩で負けたこともあれば勝ったこともあるが、そんなのは関係ない」としている。
    4人は「リングの上で何が起こっても自己責任」との調印書にサインして調印式を終えた。

    亀田は「この企画を通してボクシングの素晴らしさを皆さんに伝えたい。挑戦者の4人にはボクシングの厳しさを知ってもらい、見ていたのとは違って苦しいとかいろいろなことを分かってもらってボクシングを好きになってもらいたいですね」とコメント。
    挑戦者には「リングに上がったら手加減は出来ないから死ぬ気で向かってこないと怪我をすることになるよ」と警告した。

    なお、亀田と挑戦者はともにヘッドギアを着用して戦う。
    これは挑戦者が素人であることと、バッティングを防止するため。

    番組は5月7日(月)18:00より23:00まで5時間にわたって生放送される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170501-00000009-gbr-fight
    no title

    【【これなら楽勝?】『亀田興毅に勝ったら1000万』の挑戦者が決定ってよwwwwwww】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん
     
    春は別れの季節であるとともに、新たなスタートのシーズン。
    海外では爆弾テロにもめげずに復活したサッカー選手もいれば、お払い箱になるラガーマンも。
    昨年、フランスの世界最高峰リーグに挑んだ五郎丸歩(31)。
    わずか1年で帰国することになった彼は、このまま散ってしまうのか。

    ラグビー日本代表が南アフリカを相手に劇的な勝利を収めたのは、2015年のワールドカップでのこと。
    これを機に、キックの前に見せる独特の“ポーズ”も相まって、一躍、人気者となったのが、五郎丸だった。

    スポーツ紙記者が言う。

    「W杯の翌年、彼は所属するヤマハ発動機に籍を残したまま、本場、オーストラリアのチームに活動の場を広げました。
    さらにそれだけに留まらず、同年6月から、フランスのチームにヤマハを辞めて入団したのです」

    ラグビーといえば、日本では豪州やニュージーランドのイメージが強いが、実はフランスでの人気は想像以上だ。

    「五郎丸が所属したフランスの『TOP14』というプロリーグは、世界各国の代表が多くプレーし、世界一の呼び声が高いリーグです」

    とは、自身も“花園”に出場した経験を持つ、スポーツライターの直江光信氏。

    「彼の所属チーム『トゥーロン』は、サッカーで言えば『レアル・マドリード』です。
    集客力が高く、潤沢な資金で世界中のトップ選手をかき集める。
    フランスでは、ロングキックを多用した試合運びをするため、キックの上手い五郎丸に目が留まったのでしょう」

    ■出場は5回だけ
    ヤマハ時代に約2000万円と言われた年俸は、世界最高額の約1億9000万円に。
    成績次第では2年目の契約も更新されるという好条件だったことからも、期待の度合いはうかがえる。
    だが、蓋を開けたら、世界の壁は高かった。

    ラグビーマガジン編集長の田村一博氏の話。

    「指揮官役はスタンドオフと呼ぶポジションですが、五郎丸のフルバック(FB)も、守備や反撃する際に素早く指示を出す必要があり、コミュニケーションが大事なポジションです。
    ところが、日本にいた頃に比べ、フランスでは明らかにボールをパスしてもらう機会が減っていました。選手とのコミュニケーションがとれなかったのかも知れません」

    言葉の壁が立ちはだかったというわけだ。
    その結果、フランスでの出場試合数は、わずか5回。
    チームの会長からも「W杯の時の素晴らしさとは別人のよう」とまで言われ、今年6月での退団は決定的とされている。

    今後は、古巣ヤマハに戻ると見られているが、
    「日本代表になれるかは、まだわかりません。
    何しろ、1年半近くまともにプレーしておらず、試合勘を失っている可能性がある。
    さらに、日本代表のFBには、パワーで五郎丸に勝る松島幸太朗という若手も台頭してきていますから」(同)

    日本代表の座が危ういとなれば、もう一つ。

    「昨年、五郎丸は7社のCMに出演しました。1本当たり1500万円として、ざっと、1億円ほど稼いだわけですが、代表に漏れたとなると広告価値が薄れ、スポンサーが減るでしょう」(前出のスポーツ紙記者)

    W杯の日本開催まで2年。
    果たして返り咲くことは出来るのか。

    週刊新潮 
    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/04290559/?all=1
    no title

    【【あの人は今】ラグビー・五郎丸、仏リーグをお払い箱に わずか1年で帰国ってよwwwwwww】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん
     
    浅田真央が現役引退を表明した。
    今後はプロスケーターに転身する見込みで、テレビ出演も期待されている。
    浅田は現在10社のCMに出演しているが、各社は引退後も契約を続けていく予定だという。
    新たにCM契約を望む企業も多く、「浅田真央争奪戦」が起きそうなほどだという。

    「浅田は日本人が大好きな“悲劇のヒロイン”であるのに加えて、マイナスイメージがまったくないことがCMにひっぱりだこの理由です。大きなスキャンダルでも起こさない限り、この状態は続くはずです」(大手広告代理店ディレクター)

    CMだけでなく、写真集においても真央ちゃん争奪戦が起きているという。
    競技中の写真を中心とした公式写真集「MAO」がリリースされているが、競技を離れた彼女の姿を収めた写真集を出そうと、多くの出版社が浅田獲得に乗り出しているという。

    「浅田の人気を考えれば普通に作っても大ヒットは確実です。
    もし水着のショットがあれば、どれだけ売れるのか見当もつきません。
    というのも、昨年の6月ごろから彼女のバストが大きくなっているのではないかと評判で、
    記者会見で彼女を見た取材記者の話ではEカップにまで成長しているとか。
    会見のフォトセッションで姉の浅田舞と並んだら、舞より真央ちゃんのほうが大きく見えたそうです。
    そのふくらみは『どんなに控えめに言っても最高!』とのことでした」(週刊誌記者)

    no title

    ~続き・詳細 は以下引用元をご覧ください~

    アサ芸+ 
    http://www.asagei.com/excerpt/79362

    【【バストが…】浅田真央引退で「Eカップ写真集」争奪戦が勃発 実は姉・舞より大きかったってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ