みいはあ族報

みいはあ族にミーハーな情報をお届け

    カテゴリ: スポーツニュース

    1: (・ω・)/ななしさん

    1月の移籍市場でもミラン残留を決断する。

    決断は先送りされた――。
    3月16日に発表されたロシア・ワールドカップ・アジア最終予選のUAE戦(3月23日)とタイ戦(3月28日)に臨む招集メンバー25人の中に、本田圭佑が食い込んだのだ。

    h

    2015年3月に招聘されたヴァイッド・ハリルホジッチ監督は、アルベルト・ザッケローニやハビエル・アギーレという前任者たちと同じく、本田に絶大な信頼を寄せてきた。
    これまで戦った23試合では、吉田麻也、森重真人、長谷部誠、西川周作に次ぐ1233分間(17試合)でピッチに立ち、チーム最多の9ゴールを記録。
    声が掛からなかったのは、実質Bチームだった昨年8月の東アジアカップだけだ。
     
    それでも今回は、さすがに落選との見方が多かった。
    その最大の理由が、所属クラブでの苦境だ。
    ミラン入団4年目を迎えた今シーズンは、若手のスソに右ウイングのレギュラーの座を奪われ、開幕からベンチ暮らしが続いた。
     
    それでもハリルホジッチ監督は実績と経験を重視し、9月、10月、11月と3回連続で本田を招集。
    9月6日のUAE戦から11月11日のオマーン戦まで5試合連続でスタメン起用し、11月15日のサウジアラビア戦でも後半からピッチに送り込んだ。
     
    その一方で同時期には、「本来なら(クラブで出ていない選手は)外さなければならない。所属クラブで厳しい状況に置かれている選手たちには、先発を取れるように努力をしなさい、それが難しいならレギュラーになれるクラブに移籍しなさい、と何度も伝えている」といったニュアンスの発言を繰り返し、本田を含めてクラブで出番の少ない海外組に苦言を呈していた。
    1月には欧州の移籍市場が開くため、それを見据えた発言でもあっただろう。
     
    しかし、同じく出番なしの状況が続いていた清武弘嗣がセビージャからセレッソ大阪に電撃復帰する一方、本田は移籍の噂がいくつも浮上しながらもミラン残留を決断。
    2月下旬にはMLSのシアトル・サウンダーズへの移籍が急浮上したが、こちらも結局は即決定には至らなかった。

    さすがに今回は招集を見送るかに見られたが…。

    それでもレスターの岡崎慎司やサウサンプトンの吉田麻也などのように、シーズン後半戦に入って出番が増えていれば良かったが、本田はミランでさらに窮地に追い込まれる。
    2017年に入って以降の出番は1月25日のコッパ・イタリア準々決勝(ユベントス戦)のアディショナルタイムのみで、股関節痛でベンチ外となった3月10日のユベントス戦を含めて目下、公式戦21試合連続出番という状態なのだ。
     
    さらに、現地時間3月15日には同日のチーム練習をインフルエンザで休んだことがミランから発表されていた。

    記事全文
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170316-00023511-sdigestw-socc

    【【不要論も】サッカー・本田圭佑の選出に疑問、ハリルは「必要な存在」と強調ってよwwwwwww】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん

    可愛すぎる売り子・ほのか(20)が2月28日、1日にヤフオクドームで開催された
    侍ジャパン壮行試合で結成された「売り子日本代表」の、オフィシャルサポーターとして
    約1年ぶりに売り子として“復活”。
    2夜限定で、スタンドでのビール販売を行った。

    売り子日本代表は10球場18人の選抜メンバーで構成される日本野球機構(NPB)公認売り子オールスター。
    彼女たちが、台湾プロ野球選抜との白熱した試合に花を添えた。

    ほのかは侍ジャパン出陣式が行われた2月27日に、売り子メンバーを代表し、オフィシャルサポーターとしてステージに登場。
    「ビールと一緒に私たちのエネルギーも選手たちに注ぎます!」と応援メッセージ。
    「売り子をしていた時の記憶が鮮明に戻ってきて、お世話になっていたお客さんにも再会でき、本当に私は支えられていたんだなあ、と思いました」と感激。
    ドーム球場は、売り子をしていた横浜スタジアムとは勝手が違ったようで「コップやお札が風に飛ばされる心配がありませんでした」と振り返った。

    注目選手は「地元が横浜なので、筒香選手です。横浜の代表として期待しています」と語った、ほのか。
    「侍ジャパンに関わることが出来て本当に良かったです。私たちは全力で応援しているので、世界一を目指して頑張って下さい」とエールを送った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170302-00000253-sph-base
    no title

    【【可愛すぎる売り子】ほのか復活!侍ジャパン壮行試合でビール販売ってよwwwwwww】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん

    20日に放送されたテレビ朝日系「しくじり先生 俺みたいになるな!!3時間スペシャル」(月曜・後7時)の平均視聴率が、11・4%の好数字を記録したことが21日分かった。

    この回は、元プロ野球選手の新庄剛志氏(45)が出演。
    メジャーリーグ時代のスポンサー料を暴露した。

    s













    新庄氏は当時“野球なんてバイト”と思うぐらいの感覚だったことを打ち明け、その理由を「リストバンド着けてくださいって言われて、いっぱい送られてくる。スポンサー料4000万。アンダーシャツ2000万円。スパイクはウン千万。スゴくない?」と暴露。

    その額は「他の選手に聞いたら、全部バットも含め300万って。これあんまり言っちゃいけないって」と話すほど。
    さらにCMやテレビ出演などを含め「1年で7~8億」だったと明かし、「野球なんてマジバイト」と笑いを誘っていた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)。

    スポーツ報知 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000066-sph-ent

    【【しくじり先生】元プロ野球選手の新庄剛志氏が「野球なんてマジバイト」ってよwwwwwww】の続きを読む

    1: (・ω・)/ななしさん

    元日本代表FB(フルバック)五郎丸歩。
    2015年、イングランドで開かれたラグビーワールドカップにおいて、不動の「15」番として南アフリカ戦を含む3勝に大きく貢献。
    プレースキック前の「ルーティーン」である「五郎丸ポーズ」も大きな話題を呼んだ。
    最近、あまりラグビー選手として活躍を耳にしなくなった五郎丸はいま、どういう状況に置かれているのか。

    5













    持ち味を出せず、試練の日々が続く

     2015-16シーズン、トップリーグのヤマハ発動機ジュビロで3度目の得点王に輝き、2016年はオーストラリアのスーパーラグビーチーム、レッズに在籍。
    しかし、なかなか出番に恵まれず、昨年5月、日本チームであるサンウルブズ戦で右肩を脱臼する大けがを負ってしまうなど十分な活躍はできなかった。

    それでも五郎丸は、欧州に挑戦の舞台を移した。
    今シーズンから、ヨーロッパのクラブ王者に3度輝いているフランスの強豪RCトゥーロンへと移籍。キッカーとしての高い能力を評価されてのことだった。
    「RCトゥーロンからオファーが来て断る理由がなかった。声を掛けていただいて名誉なこと。
    壁はもちろん高いですが、そこにチャレンジするに値するものがある」(五郎丸)

    昨年8月下旬にフランス「TOP14」のシーズンは開幕したが、けがが癒えずまだリハビリを続けていた。
    チームの15番には、世界有数のFBの一人、ウェールズ代表リー・ハーフペニーがおり、五郎丸にはなかなか出場の機会が回ってこなかった。

    傷も癒えて、やっとチャンスが回ってきたのは昨年11月のこと。
    6日リヨン戦で途中出場し、13日のホームのスタッド・フランセ戦だった。
    11月は世界的に「ウィンドウマンス(=テストマッチ月間」であり、FBハーフペニーはウェールズ代表に招集され、他のライバルの負傷などの状況も後押しした。
    五郎丸は日本人BKとして初めてとなった「TOP14」の舞台で、安定したプレーを披露し、チームの勝利に貢献した。

     「初めてトゥーロンのファンの目の前で80分間プレーできて、チームメイトに感謝しています。
    プレー自体には良し悪しはありますが、15番をつけて80分プレーできたことを嬉しく思います!」(五郎丸)

    つづく

    BEST TIMES 
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170201-00004446-besttimes-spo&p=1

    【【あの人は今】五郎丸歩はどういう状況ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ