みいはあ族報

みいはあ族にミーハーな情報をお届け

    タグ:写真集

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優でモデルの武田玲奈さんの2冊目の写真集が、集英社から7月27日に発売されることが15日、分かった。
    写真集のテーマは「日常生活の中の武田玲奈」で、読者が武田さんと友人、恋人になったような気分を味わえる仕上がりを目指したという。
    ニューヨークやマイアミ、東京都内で撮影され、武田さんはビキニ姿やアニメコスプレを披露するほか、ランジェリー姿での撮影にも初挑戦した。

    発売日は武田さんの20歳の誕生日で、武田さんは「私にとって、思いがたくさん詰まった作品になりました。
    ずっと行きたかったニューヨークとマイアミ!! 
    ニューヨークのおしゃれな街並みやマイアミビーチでの撮影は本当に楽しくて、いい写真がたくさん撮れたと思います。
    お気に入りのカットは、タイムズスクエアで撮った1枚。
    憧れの場所だったので、気分も最高に上がっていました。
    記念すべき二十歳の写真集、ぜひぜひたくさんの方に見ていただきたいです!」とコメントを寄せている。

    写真集のタイトルは未定。A4判、128ページ。
    初版限定特典として全4種類の生写真が1枚封入される。
    価格は2400円(税抜き)。

    https://mantan-web.jp/2017/06/15/20170614dog00m200030000c.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【検証画像】武田玲奈、2冊目写真集でランジェリー解禁ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    「スイカップ」の愛称で知られるフリーアナウンサーの古瀬絵理さんが10日、東京都内で開かれた写真集「陽だまり」(講談社)の出版記念イベントを開催。
    胸元が開いたオレンジ色のワンピース姿で登場した古瀬さんは、大胆にヒップを見せたお気に入りの写真を披露し、「山形はスイカだけでなくて桃もあるぞ。桃尻と言ってもらえたら」とアピールした。

    お気に入りの写真について「お尻のカットが欲しい」という編集側からのリクエストに、「せめぎ合いがあった。私はお尻に自信がなくて『無理です』と言っていた」と明かしつつ、「『ちょっと撮ってみたら?』と言われて撮ってみたら、桃みたいにきれいに……」と満足げに話していた。

    古瀬さんは2000年にNHK山形の契約キャスターとして入局し、山形名産のスイカにちなんだ「スイカップ」というニックネームで話題になった。
    写真集「陽だまり」は、39歳の古瀬さんが、東北の温泉宿で旅情たっぷりの写真、ランジェリー姿、温泉入浴シーンなどを披露している。A4判96ページで3500円。

    https://mantan-web.jp/2017/06/10/20170610dog00m200024000c.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【女子穴】古瀬絵理、ラスト写真集は「スイカだけじゃない」 “桃”もアピールってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    職業“ヌードモデル”の兎丸愛美「裸ってとても心地良い」

    職業“ヌードモデル”の兎丸愛美さん
    no title


    プロのモデルが脱いだという話はよく聞くが、兎丸(うさまる)さんの場合、最初に世間に公開した写真が裸だった。

    「19歳の頃、死にたいと思っていたんです。
    家庭科の先生になるつもりで大学に通っていたんですが、姉が先に教師になって、追い越せないな、って。
    私は6人きょうだいの末っ子で、上と比べて何をやっても中の上。
    全然自信が持てなかったんです。
    それで遺書のつもりで、ネットで出会った人に裸の写真を撮って貰った。
    その時、裸ってとても心地良いなと思ったんです」

    その写真をネットで公開すると、思わぬ反響があった。

    「それをきっかけに、『ヌードモデル』宣言をしました。
    そういう括りの職業って、それまでなかったから(笑)」

    21歳の時に、カメラマン・塩原洋氏に写真を撮らせて欲しいと頼まれ、3年かけて撮り溜めた写真が、写真集『きっとぜんぶ大丈夫になる』(玄光社、発売中)になった。

    「今年4月に写真展を開いたんですが、若い女性がたくさん来場してくれてすごく共感してくれた。
    こんなにだめだった自分が、人にいろんな感情を引き起こせることがとても嬉しかったです。
    私にとって、裸は単に服を着ていないということではない。
    喜怒哀楽、全て醜い部分も含めて裸でありたいと思っています」

    「週刊文春」
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170610-00002835-bunshun-ent

    Twitter
    https://twitter.com/n0ranek0__?lang=ja

    【【検証画像】ヌードモデル・兎丸愛美「何をやっても中の上…自信が持てず…遺書のつもりで裸を撮って貰った」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「週刊プレイボーイ23号」(5月22日発売・集英社)に、乃木坂46の”美の象徴”白石麻衣が表紙と巻頭グラビアに登場する。

    セカンド写真集『パスポート』が6度目の重版で、累計21万部に達するという偉業を成し遂げた”まいやん”。
    彼女を形容するに値する「美の花」と題されたグラビアには、英語のリード文が「time is cruel,beautiful flower will never bloom forever,but time is great,because it is not eternal,crazily beautiful .」と記され、白石の狂おしいほどの美しさを表現、窓辺で膝を抱え、美白な素足を見せ微笑む写真は”女神”をも超越している。

    さらに今回は乃木坂46の3期生、大園桃子とグラビアで競演。
    素朴で純真な微笑みを湛える美少女と、都会派の白石先輩との対比も面白い。
    またふたりのスペシャル対談も収録されているので、ぜひ手に取ってご覧いただきたい。

    http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_134029/

    no title

    no title

    乃木坂46 3期生大園桃子と白石麻衣
    no title

    乃木坂46 白石麻衣
    no title

    【【検証画像】乃木坂・白石麻衣、「女神」を超越した狂おしいほどの美しさってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    夢みるアドレセンスのメンバー・京佳が19日、自身初となる写真集「Thankyouka!!!」
    (講談社)を発売。
    その当日、京佳はモデルプレスに来訪した。

    約3年前からグラビアアイドルとしても活躍している京佳。
    17歳とは思えぬあざとい表情や、男心をくすぐるカットが多いことから、今回の写真集出版を機に、“プロフェッショナル・ロリ巨乳”というキャッチコピーが与えられた。

    そしてついに、夢だった写真集を世に送り出し、ボリューミーなバストとあどけない表情とのギャップを、ここぞとばかりに際立たせている。

    https://mdpr.jp/news/detail/1687938
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【これは工口い】「プロフェッショナル・ロリ巨乳」、“17歳のわがままボディ” ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ