みいはあ族報

みいはあ族にミーハーな情報をお届け

    タグ:写真集

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    松田聖子(55)が娘・神田沙也加(30)の電撃婚に、怒りの逆襲に動きそうだ。
    「沙也加は4月26日に、俳優の村田充(39)との結婚を発表。
    自身のインスタグラムに父・神田正輝と村田とのスリーショットをアップしたのです。
    正輝も祝福コメントを出したのですが、聖子は自分がのけものになったことに激怒したのか、コメントすら出さずにスルーし続けています。
    目立ちたがり屋だけに、娘が自分より話題になっていることにも我慢できないのかもしれません」(芸能記者)

    (中略)
     
    「聖子は、3月に55歳となり、“アラ還”。そのタイミングで、一部出版社と“ヘアヌード”の話を進めているのです。
    今も30代に見えるほどの若さで、胸もツンと突き出た美乳なら、ヒップもプリッとしている。
    格調高いファッション誌と写真集を連動させて、全裸を発表する極秘計画があるんです」(スポーツ紙記者)

    m

    実際、聖子は最近、ヌードの予兆を見せている。
    「昨年6月から、下着メーカーの新ブランドのイメージキャラに就任。
    CMでは初のブラジャー姿を披露したばかり。これは、全裸公開への布石でしょう」(同)
     
    もう一つ、聖子が娘への祝福コメントを出さないのは、自身の離婚Xデーが近い状態にあるためだという。
    「聖子は結婚後の'13年末、周囲の反対でマネージャーだった整体師を解雇したのですが、'14年1月には米国への不倫疑惑旅行が発覚。
    さらに同3月頃、この元マネージャーと一緒に事務所を立ち上げたため、夫との関係が悪化。
    今回の沙也加の結婚に当てつけるように、電撃離婚発表で話題をかっさらおうとしている模様です」(芸能プロ幹部)
     
    “聖子劇場”が始まった。

    http://wjn.jp/article/detail/0743411/

    【【これはすごい】松田聖子 神田沙也加結婚に怒りの“アラ還”ヘアヌードってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    大ヒット中の乃木坂46の白石麻衣(24)の写真集「パスポート」(講談社)が1万部増刷され、累計発行部数21万部に達した。

    同書は白石がメンバーで初めてランジェリー姿を解禁したことでも話題で、スタイリッシュな完成度の高さで女性ファンからも支持されている。

    2月に発売以来重版を繰り返し、4月には20万部を突破。
    女性ソロ写真集として21世紀最大のヒットを飛ばしている。

    講談社の販売担当者は「写真集はだいたい1カ月程度で売り上げが落ち着くのですが、『パスポート』は売れ行きが全く落ちず、どこまでいくのか未知数」とコメント。
    勢いはまだまだ続きそうだ。

    http://www.sanspo.com/geino/news/20170515/akb17051506000001-n1.html
    no title

    【【乃木坂】白石麻衣、ランジェリー姿を解禁した写真集が21世紀最大のヒットってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    「神スイング」でおなじみのタレント・稲村亜美(21)が6月中旬(19日予定)にファースト写真集を発売することが決まった。
    8日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ23号」で写真集の一部が先行公開された。

    稲村はこれまで何回かグラビアに登場し、均整のとれたプロポーションと無邪気な笑顔で健康的なお色気を振りまいてきた。
    今回は「最初で最後のグラビア写真集」と覚悟を決めて撮影に臨み、水着姿だけでなく彼シャツや覚悟の手ブラなど露出度高めのポーズを連発している。
    稲村が“全力投球”した一冊は見逃し厳禁だ!

    なお、スピリッツのグラビアサイト「スピリッツアイランド」(登録無料)では、アザーカットを掲載。
    スピリッツ公式HPではメーキングムービーを14日まで配信する。

    ◇スピリッツHP→ http://spi-net.jp/

    http://news.livedoor.com/article/detail/13032172/
    東スポWeb

    no title

    【【始球式女王】稲村亜美 見逃し厳禁の「手ブラ」公開ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    フリーアナウンサー、塩地美澄(しおじ・みすみ)さん(34)が2作目の写真集「すきだらけ」(ワニブックス、3千円+税)を出した。
    昨年産経ニュースで掲載した写真集を紹介する記事でいちばん読まれたのが、塩地さんの最初の写真集「みすみ」(同)についてのものだった。
    1年ぶり2作目のみどころは?

    ■恥ずかしかった1作目

    陽光降り注ぐグアムで元気な姿を披露した初作に対して、2作目は1月中旬、秋田県の雪深い温泉宿をメーンに東京都内のホテルなどで撮影した。

    札幌市出身の塩地さんは、2006年から14年まで秋田県の放送局にアナウンサーとして勤めた。
    秋田は“第2のふるさと”で、「育ててもらった場所で撮影した写真集を作りたい」と思い続けていた。

    ただ、昨年3月に出した初作の、“ふるさと”での反応には批判も相当混じっていた。
    なにしろ大胆なグラビア写真集だった。
    局アナ時代のイメージを覆した。

    実は自分でも照れくさかった。
    できあがった写真集を、秋田の知人らには見せられなかった。
    第2のふるさとでの撮影は、実現への道のりが険しそうだった。

    ■仕事への自覚

    グラビア撮影の仕事に挑戦することに、ためらいはなかった。

    「私は、恐がりのくせに大胆。ただ、20代だったらやれなかったでしょう。
    30代で地方から東京に出てきた無名のフリーアナウンサー。
    仕事があるなら、そこで結果を出していくべきだと考えました」

    それでも最初の写真集のときは、撮影現場で「恥ずかしくていやだなと思うこともありました」と明かす。

    その初写真集が昨年3月に出て、翌4月からはインターネットテレビ局AbemaTVの番組「妄想マンデー」のレギュラーも決まった。
    仕事を重ねるうちに気づいた。写真集を出せただけでも、恵まれているのだと。

    「グラビアタレントと呼ばれる人たちの体作りの努力などを間近で見て、もっと努力しなくてはいけないと痛感するなど、仕事への自覚が変わりました」

    ■ふるさとへの恩返し

    2冊目の写真集を出すことが決まると、撮影地は秋田ではどうかと問われた。
    恥ずかしい気持ちは、もうなかった。

    「写真集も、私が信念をもって臨んでいる仕事の1つだと、秋田のみなさんに理解され始めていました」

    撮影場所は自ら選び、交渉した。
    局アナウンサー時代に取材で訪れてから、プライベートでも通うようになったお気に入りの温泉宿だ。
    女将に連絡すると快諾。うれしかった。

    滝を眺めて浸かれる露天風呂が人気。その露天風呂で撮影した写真が表紙を飾る。
    白糸のような滝の落水。湯船の周りに丸く積もった白い雪。
    そして、その雪に負けないくらい丸くて白いおしりが湯から突き出ている。

    「表紙は絶対にこれ。私が選びました。この温泉の魅力のすべてが伝わる写真です。
    思い入れのある場所に帰れたという気持ちから、私も表情豊かに撮影することができました。この写真集が、私から秋田への最初の恩返しになれば」

    >>2以降に続きます

    http://www.sankei.com/premium/news/170506/prm1705060009-n1.html
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【女子穴】塩地美澄アナ34歳がすべてをさらしたってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    グラビアアイドルの安枝瞳が30日、グラビア卒業作となる写真集『やっさん』の発売を記念
    したラスト水着握手会を、秋葉原・書泉ブックタワーで開催した。

    過去最高に露出度が高く「何も着ていない」ショットも見受けられる本作。
    「お話の流れがあって、前後に明るい感じの写真があるから、すごく脱いでるという感じはしないけど、意外と脱いでるっていう(笑)」。
    お気に入りは赤いドレスのシーンで「都会の女性になったつもりでいるシーンで、動きがあって、いい感じの表情が撮れていると思います」と満足げ。

    この写真集はラストグラビアだけあって豪華BOXセットになっており、様々な付録が封入
    されているが、なかでも「タブロイド版やっさん新聞」は本人もオススメの出来上がりだという。
    「お楽しみ企画として、大阪のおばちゃんみたいな写真を撮ったりして。
    私を知っているファンの方には楽しんでいただけると思います」。

    引退を決めたのは昨年末。
    昨年芝居を経験して「すごく楽しかった」こと、そして「自分が一番キレイな状態のときに、その記憶のままで終わってもらいたかったので。
    それが今なのかなってタイミングでした」と明かす。

    https://deview.co.jp/News?am_article_id=2090065

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【検証画像】グラドル安枝瞳がラスト水着イベント。これで見納めってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ