みいはあ族報

みいはあ族にミーハーな情報をお届け

    タグ:宮脇咲良

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    アイドルグループ「HKT48」兼「AKB48」の宮脇咲良さんが、12日発売のマンガ誌「週刊ヤングマガジン」(講談社)第28号の表紙と巻頭グラビアに登場した。

    宮脇さんは、グラビアで「大人の魅力に色づいて より華麗に、より優雅に」などと紹介され、チューブトップにショートパンツのセクシーな衣装で大胆に胸元を披露した。

    同号では、アイドルグループ「アンジュルム」の上國料萌衣さんが巻末グラビアに登場。
    南勝久さんのマンガ「ザ・ファブル」が巻頭カラーを飾った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170611-00000017-mantan-ent

    「週刊ヤングマガジン」第28号 宮脇咲良
    no title

    no title

    no title

    no title

    【【検証画像】HKT・宮脇咲良、「ヤンマガ」グラビア登場 チューブトップにショートパンツでセクシーに 大胆に胸元を披露ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    『第9回AKB48選抜総選挙』の公式本『AKB48総選挙公式ガイドブック2017』(講談社)がきょう17日に発売され、同誌取材班による選抜メンバー16人の予想が明らかになった。
    “予想1位”には、前人未到の3連覇を狙うHKT48/STU48の指原莉乃が選ばれた。

    同誌では2014年より取材班による順位予想を実施。
    指原の1位の理由について「アイドルとしてだけではなく、バラエティタレントやプロデューサー業など多彩なジャンルで活躍した1年。史上初の3連覇に期待がかかります!」と分析している。

    また、今年はさまざまな議論の結果、昨年の『NHK紅白歌合戦』で行われた「AKB48 夢の紅白選抜」の結果を大幅にフィーチャーした予想結果を導き出した。
    “予想2位”にAKB48の渡辺麻友、“予想3位”にHKT48の宮脇咲良と昨年の上位メンバーが並ぶが、“予想4位”にはYouTuberとして若い女子から支持を集め「紅白選抜」で6位となったNMB48の吉田朱里、“予想6位”にも「紅白戦初」で10位に入ったNMB48の市川美織が入った。

    そのほか、8位は「紅白選抜」12位のAKB48・大家志津香、9位は『痛快TVスカッとジャパン』で話題のSKE48・須田亜香里などバラエティー番組でおなじみのメンバーが登場。
    11位にはNMB48・白間美瑠、13位にはHKT48・矢吹奈子、15位にもHKT48・朝長美桜など成長著しいメンバーも上位に名を連ねた。

    同書では、過去最多となる全322人の立候補メンバーのプロフィールや選挙にかける意気込みを紹介するほか、人気企画「注目の100人」では、今年の動向が注目されるメンバー100人を選出し、キュート&セクシーに撮り下ろし。
    メンバーおすすめの沖縄のご当地グルメを紹介したページも掲載し、今年の総選挙を徹底的にガイドする。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000337-oric-ent

    ■『AKB48総選挙公式ガイドブック2017』取材班による順位予想
    1位 指原莉乃(HKT48/STU48) no title

    2位 渡辺麻友(AKB48) no title

    3位 宮脇咲良(HKT48/AKB48) no title

    4位 吉田朱里(NMB48) no title

    5位 横山由依(AKB48) no title

    6位 市川美織(NMB48) no title

    7位 松井珠理奈(SKE48) no title

    8位 大家志津香(AKB48) no title

    9位 須田亜香里(SKE48) no title

    10位 北原里英(NGT48) no title

    11位 白間美瑠(NMB48/AKB48) no title

    12位 峯岸みなみ(AKB48) no title

    13位 矢吹奈子(HKT48/AKB48) no title

    14位 高柳明音(SKE48) no title

    15位 朝長美桜(HKT48/AKB48) no title

    16位 向井地美音(AKB48) no title

    【【これは工口い】「AKB48総選挙ガイド」順位予想発表 8位大家志津香、6位”フレッシュレモン”市川美織 1位は… ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/私、ただのミーハー

    アイドルがプロレスに挑戦! 
    1月21日スタートのテレビ朝日系連続ドラマ「豆腐プロレス」(土曜深夜0時35分~)の囲み取材がこのほど都内で行われ、主演のHKT48(AKB48兼任)の宮脇咲良(18)ら出演メンバーが参加し、意気込みを語った。
    撮影で必死に汗を流す姿も見せているメンバー。
    それにしても、なぜ今プロレスなのか? 
    その裏には今後のAKBを左右するキーワードが隠されていた。

    1














    同ドラマは“アイドル×プロレス”という大型プロジェクトを実現すべく、企画・原作の秋元康氏(58)がふさわしい実力の持ち主、次世代のAKBをけん引するメンバーを選抜。

    この日は、宮脇のほかにAKBの向井地美音(18)、横山由依(24)、島田晴香(24)、SKEの松井珠理奈(19)、松村香織(26)、NMB(AKB兼任)の白間美瑠(19)、HKT(AKB兼任)の兒玉遥(20)が意気込みを語った。

    ドラマに挑むまでプロレス知識がまったくなかったという宮脇だが、4日に東京ドームで行われた新日本プロレス「戦国炎舞―KIZNA―Presents WRESTLE KINGDOM11 in東京ドーム」を松井、島田と生観戦。

    「間近で見るプロレスの迫力に目を奪われた。私たちもアイドルながら感動を届けられるように頑張りたい」と宮脇が話せば、松井も「放送前ですけど、撮影も始まって試合は始まっている。『AKBがプロレス?』と言う方がいると思いますけれど、本気のプロレスを見せたい」と目を輝かせた。

    「練習を見た秋元氏は『マットの上で汗を流すメンバーの姿は、2005年のAKB48設立のころのレッスン風景と重なった』と話している。
    国民的アイドルグループに成長し、今は創成期の苦しい時期を知らないメンバーが多数になった。

    恵まれた環境が当たり前になり、どうしても必死さ、ひたむきさがなくなっているのを秋元氏も感じている。
    それは総監督の横山も同じです。
    “汗を流してがむしゃらに取り組む”というAKBの原点を取り戻すことを今年の目標として心に誓っている」(出版関係者)

    報道陣を前に横山は「今のAKBでプロレスドラマという新しいことに挑戦させていただけることは、本当にたくさんの方の協力があってのことだと思います。
    みなさんに感謝の気持ちを持ってやっていきたいです」と頭を下げた。

    取材後、横山らメンバーは一列に並び、撮影現場から引き揚げる報道陣の姿が見えなくなるまで何度も何度も「取材に来ていただいて、ありがとうございました」など感謝の言葉を述べていた。

    AKB関係者は「横山もグループを束ねる総監督として、メンバーに“原点回帰”の思いを何度も訴えてきましたが、メンバーの意識も改めて変わってきた。
    多くの取材陣が詰め掛けることを『当たり前と思わない』ということ。
    感謝の気持ちを肝に銘じて、夢に努力すること」と語る。

    前代未聞の“アイドル肉弾戦”の裏には、キーワード「原点回帰」が示すグループ再生への熱い思いが隠されているようだ。

    東スポWeb 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170114-00000009-tospoweb-ent

    【【なぜ今?】AKBがプロレスに挑戦!秋元康氏が“アイドル肉弾戦”選んだ理由ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/私、ただのミーハー

    『HKT48』の人気メンバーである宮脇咲良(18)が、あらぬ評判を呼んでいる。
    彼女は1月3日にツイッターへ韓国旅行していることを投稿した。

    このつぶやきが、ファンのあいだで攻撃の対象となったのである。
    他愛もない内容なのだが、ファンはツイッターのささいな文言に反応した。

    それは書き出しにある《弟(の)リクエスト》で韓国にしたと記されている部分だ。

    「家族旅行で、いちいち《“弟”と書く必要ないじゃん》と、ネット上で炎上してしまったのです。
    実際に、最初に弟と書いた以外にはそれ以降に弟に関する記述はなく、写真が載っているわけでもありません。
    家族旅行の行き先に関する理由にわざわざ触れたことで、何かを別のことを隠したがっているのではないか? と疑われたのです」(ネットライター)

    そのため、辛らつなネット民から《整形メンテナンスだろ》という疑惑が掛けられた。
    韓国は美容整形が盛んな国である。

    「ただの“韓国旅行”で済んだ内容に、弟のことや家族旅行であることを盛り込んで書き込んだせいで、“整形メンテナンス”という話に発展しまったのでしょう」(同・ライター)

    7













    宮脇が美容整形しているという話は突然に降って湧いたように出てきたわけではない。
    以前に、『AKB48』の渡辺麻友(22)が、“裏アカウント”として利用しているとされるインスタグラムで《さくらは整形モンスター》と書いたと噂されたことがあるのだ。

    「ファンが渡辺の裏アカだと騒いでいるだけで、渡辺本人のアカウントかどうかの確証はありません。
    ただ、宮脇がデビュー当時からかなり顔が変わっているのは有名な話です」(AKBライター)

    昨年12月に宮脇は、《アイドルがブログ更新しないのあり得ない。死んだも同然》とSNS上に記した。
    これは、渡辺のブログが2015年1月8日から2年間にわたって更新されていないことを批判したのではないかと問題視された。

    「宮脇はAKBの所属でもあるのですが、福岡を中心に活動しています。
    本店(東京)へ行かないのは渡辺が大嫌いだからだとされています。
    お互いのファン同士があら探しをして罵り合っているだけかもしれませんが…」(同・ライター)

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-15237/

    【【疑惑?】HKT48宮脇咲良が家族旅行のツイッター投稿で炎上ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/私、ただのミーハー

    アイドルグループ「HKT48」兼「AKB48」の宮脇咲良さんが、28日発売のマンガ誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)2017年5・6合併号の表紙と巻頭グラビアを飾った。

    年末年始をまたぐ同誌の合併号は13年新春以来、元AKB48の篠田麻里子さんが表紙と巻頭グラビアを飾ってきたが、篠田さんが水着グラビアを卒業したことから、宮脇さんが“継承”した。
    宮脇さんはビキニ姿でグラビアに登場し、大胆に胸の谷間を披露している。
     
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161227-00000016-mantan-ent

    「週刊ヤングジャンプ」2017年5・6合併号 宮脇咲良
    no title

    no title

    no title

    【【これは工口い】HKT・宮脇咲良、セクシービキニで大胆に胸の谷間を披露ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ