みいはあ族報

みいはあ族にミーハーな情報をお届け

    タグ:川口春奈

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の川口春奈が31日、自身のInstagramを更新。
    10代の頃の写真を公開した。
    川口は、10代前半と思われるこんがり焼けた肌とポニーテールが可愛らしい写真を公開。

    黒目がちの大きな瞳は美少女の風格を漂わせているが、川口は「昔の写真を漁ってたら…なんと…田舎っぺの顔をしてるのでしょう こんな時代もありました…真っ黒ですね」と恥ずかしそうにコメント。

    「でも子供ながらにがむしゃらに頑張ってた頃を思い出すと愛おしくなります。
    女性の10代から20代に変わる時期ってとっても変わるから大切なときだなぁと心から思います」とこれまでの芸能活動に思いを馳せた。

    長崎県出身の川口は、現在22歳。
    2007年にローティーン向けファッション雑誌『nicola(ニコラ)』の第11回モデルオーディションでグランプリを獲得して芸能界デビューし、今年芸歴10周年を迎えた。
    最近ではますますその美しさに磨きがかかり、大人っぽくなったとの声も相次いでいる。

    ファンからは
    「全然田舎っぺじゃないです!可愛すぎ」
    「変わってないね!すでに仕上がってる」
    「春奈ちゃんの美しさは長崎の誇り」
    「どんどん綺麗になっていくはるるが大好き」
    など絶賛の声が多数寄せられている。
    (modelpress編集部)

    no title

    https://mdpr.jp/news/detail/1690639 

    【【検証画像】川口春奈、10代の頃の写真を公開「すでに仕上がってる」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    2月14日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に女優の川口春奈(22)が出演し、プライベートな一面にネット上では「病んでいる」と心配の声が上がっている。

    彼女は長崎県の島育ちだ。
    九州・大分出身の指原莉乃が「東京に染まった人は豆乳でカスタマイズしたのを頼み、インスタに必ず豆乳のシールが写るように載せる。それでその横にハイブランドの財布を置く。なぜか」と、“スタバ女子ディスり”を始めると川口も乗ってきて、嫌いな女子について語り出した。
    川口は、カフェでテイクアウトした際の容器(カフェ店員の手書きの文字や絵が描いてある)を撮ってSNSに投稿し「今日も一日ハッピーでいられそう」とかいうオシャレ女子が嫌い、なのだという。

    指原が「すごいわかる! 特にタレントで、『声かけてもらいました、○○さん頑張って』っていうのが一番嫌い!」とヒートアップすると、川口も「そんなん誰が知りたいんやろ? 載せんでいいやん」と思わず地元長崎の訛りが出るほど興奮していた。
    そうした“オシャレ女子”にも支持されていそうな川口だが……
    万人ウケ狙いが基本の若手女優がここまで言うのはなかなか珍しいことだ。

    そして、川口の入浴方法を話すと、スタジオからは驚きの声が上がった。
    「上京して(7年めにもかかわらず)友達ができない」という彼女は入浴時に“結構しゃべる”ようで、独り言で「今日なんもしゃべれなかったな。クソっ!」と反省やムカつく感情を口に出しながら「パッ! と水をかける」という。
    また、共演したことのない阿部寛と鬼ごっこをする夢をよく見るそうで、黒いマントの阿部にタッチされた人は死ぬという設定らしい。

    一連の話を聞いた指原は「闇深い」、後藤輝基は「ちょっと病んでるねえ」と評したが、川口といえば以前にも不安定な様子を表すエピソードがあった。

    h


    一つ目は千葉雄大の股間を触っている疑惑、という衝撃的なものである。
    2014年の『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、ドラマ宣伝のため出演していた玉木宏が「某女優に千葉君が『たまちん』を触られているのを目撃した」と話し、千葉も「『久しぶり、チン!』みたいに触ってくる」と暴露。
    ネット上では、「ベテラン女優ではなく若手、(千葉にとって)年下。何回か共演経験がある」という情報からすぐに「該当女優は川口春奈しかいない」と特定され、噂になった。
    玉木と千葉、川口が共演した映画『幕末高校生』の公開後というタイミングでもあり、同映画の舞台挨拶で玉木が「二面性があると思う」と川口を評していたからである。

    もうひとつは、2016年10月の『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)に出演した時のこと。
    川口は足を組んで座り、他のゲスト陣がVTRに盛り上がっている中、一人だけつまらなそうな無表情を貫いて放送中には2ちゃんねるで「アンビリバボーの川口春奈の態度がすごく悪い悪い問題!!」というスレッドまで立てられた。
    Twitterでも「テレビに出る人間の態度じゃない」「カメラ確認してから足組んでたの戻したし終始ほぼ真顔何こいつ?」と驚く投稿が相次いでいた。
    ちなみに2月9日に放送された生活情報バラエティー番組『あのニュースで得する人損する人』(日本テレビ系)に出演した際は、スタジオに出てきた鍋料理を「いただきます!」と豪快に口を開けて食べている様子が「すごい食べっぷり!」と話題になった。
    これが「二面性」なのだろうか? 
    静かにしていると「態度が悪い」、豪快にご飯を食べれば「ガツガツしすぎ」と批評されること自体、彼女にとってストレスになりそうだが。

    川口の所属事務所はレプロエンタテインメントではないが、清水の引退騒動で「若手の芸能人なら薄給・激務は当たり前」と多くの年輩タレントが苦言を呈したように、芸能人として働くことは心身ともに相当タフでなければ難しいのだろう。
    単純に川口の性格的な問題なら良いが、日頃の激務から鬱憤が溜まって、病んでいる行動をしたり、無愛想になっているのだとしたらなかなか心配な事態だ。
    余計なお世話とは思うが、地方から単身上京し、7年経ってもまだ東京に馴染めないという川口を、所属事務所は十分にケアしてあげてほしい。

    messy
    http://news.infoseek.co.jp/article/messy_42052

    【【これはやばい】川口春奈、病み具合と二面性に心配の声ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優の川口春奈さん(22)が11日、東京都内でカレンダー「川口春奈CALENDAR2017」(東京ニュース通信社)の発売記念イベントを開催。
    オーストラリアで撮影され、ピンク色のビキニ姿や下着姿も披露している川口さんは、お気に入りに美しい背中をあらわにした黒のロングドレスでのカットを挙げ、「メルボルンで撮影したんですけど、衣装もメークもシチュエーションも、今までにない大人っぽさが出せた。ファンの方にも見ていただきたいな」と笑顔でアピールした。

    カレンダーは、芸能生活10年目に突入した川口さんの「川口春奈10thアニバーサリーイヤー」企画の第1弾。
    壮大なシチュエーションの中で撮り下ろした川口さんの今の表情が詰まっている。
    川口さんは「(オーストラリアは)初めて行く場所で、何も考えず背伸びをせずに、リラックスして、心も開放して撮れました」とにっこり。
    自己採点は「100点」といい、「等身大の表情を撮れたので、個人的にはいいカレンダーになった」と満足そうに笑った。

    また、カレンダーは「365日が記念日」がテーマで、川口さんの過去10年の「記念日」が記載されている。
    川口さんにとって1年の中で一番好きな日は「12月31日」といい、「『お疲れ自分』って(笑い)。お仕事を納めて、『終わったな』って至福の日です」と語っていた。

    「川口春奈CALENDAR2017」は発売中で、価格は2500円(税抜き)。

    http://mantan-web.jp/2017/02/11/20170211dog00m200010000c.html

    no title

    【【検証画像】川口春奈、カレンダーで大胆美背中、水着&下着姿ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の川口春奈さんがスペシャルカレンダーと写真集(ともに東京ニュース通信社)を2カ月連続で発売することが18日、明らかになった。
    川口さんは写真集について「今の私のありのままが詰まっている」といい、オーストラリアで撮影された開放感のあるビーチでの桃色ビキニ姿や、大人っぽい表情を浮かべたランジェリー姿などが公開された。

    川口さんは写真集の見どころは「全て」といい、「とにかく今の川口春奈が見られると思います。
    背伸びするわけでもなくカッコつけるわけでも何かを偽って飾るのではなく、今の私のありのままが詰まっているのかなと思います」とアピールしている。

    同じくオーストラリアで撮影されたカレンダーは「365日が記念日」がテーマ。
    川口さんの「記念日」が記載された、ファンにはたまらない作品に仕上がっているという。

    カレンダー「川口春奈 CALENDAR2017(仮題)」は2月10日発売で2500円。
    写真集「川口春奈写真集『restart』(仮題)」は3月1日発売で2778円(ともに税抜き)。


    スペシャルカレンダーと写真集を2カ月連続で発売する川口春奈さん
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    http://mantan-web.jp/2017/01/18/20170117dog00m200027000c.html

    【【検証画像】川口春奈、開放的な桃色ビキニや下着姿ってよwwwwwww】の続きを読む

    • カテゴリ:
      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/
    16日から放送開始された大塚製薬『ポカリスエット』の新CMに、新ブランド・キャラクターとして、14歳の新人モデル・八木莉可子が出演しているのだが、八木ファンからは、マスコミによる「第2の水原希子」というレッテルに「イメージが悪くなる」「そのレッテル貼るの禁止!」などといった要請が出ているようだ。

    「八木が“第2の水原希子”と称されている理由は、八木が昨年11月、水原が所属する『エイジアクロス』が行った『THE NEXT ASIACROSS MODEL AUDITION 2015』というモデルオーディションでグランプリを獲得したことに由来しているのですが、水原といえば、15歳の時に飲酒喫煙や素行の悪さが発覚し、ファッション雑誌『Seventeen』(集英社)の専属契約を打ち切られたり、自身のインスタグラムにたびたび卑猥な画像を投稿し炎上させるなど、今やすっかりダークなイメージが定着。
    アンチファンも多くいるため、八木ファンからの『“第2の水原希子”レッテル外し』要請は大いに頷けます。
    さらに、八木がモデルオーディションでグランプリを獲得した際、水原とステージ上で並ぶ姿を見せたのですが
    『14歳にして完成されたスタイル』『水原、完全公開処刑状態』などと、すでにモデルとして水原超えを果たしているとの指摘が多かったことからも、事務所は即刻、各マスコミに“第2の水原希子”のレッテル外しを要請するべきなのかもしれませんね」(芸能関係者)

    昨年11月に芸能界入りしたばかりで、若手女優の登竜門といわれる『ポカリスエット』のブランド・キャラクターに大抜擢と、まさにシンデレラ・ストーリーを地でいく八木だが、ファンは手放しでは喜べないようだ。

    「過去、『ポカリスエット』のCMに出演した、宮沢りえ、鈴木杏、綾瀬はるか、川口春奈といった女優たちは、今でも第一線級の活躍をしているため、同社のブランド・キャラクターに抜擢されることは、大きなステータスとなっているのですが、光あれば影もあります。

    1999年に放送されたCMに出演した後藤理沙は、ブランドイメージにぴったりと合致した、清楚で爽やかな美少女ぶりが話題となり、歴代の女優たちの中でもトップクラスの注目を集め、当時所属していた事務所『フラーム』では、広末涼子、小雪に続くスター候補として期待されていました。
    しかし、02年に一旦、芸能界を引退してからは、結婚、離婚、激太りに美容整形、ヌード写真集出版にアダルトDVD出演と、迷走に次ぐ迷走を続け、『俺の青春を返してくれ!』『どうせならポカリのCMの時にヌード見たかったよ』などと、従来のファンを泣かせに泣かせていました。
    それだけに、八木に対しても『天狗にならないでね』『道を誤らないように』と、釘を刺すコメントがネット上では飛び交っているようです」(同)

    八木は、事務所の先輩である水原を反面教師として、これから伸びていくのか、あるいは同じ色に染まってしまうのか、ファンは我が子を見るような思いで、期待と不安に胸を躍らせているようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1120236/

    no title

    【【話題】“新・ポカリ美少女”八木莉可子のファンから「第2の水原希子」禁止要請ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ