みいはあ族報

みいはあ族にミーハーな情報をお届け

    タグ:批判

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    5月23日、お笑いコンビアジアンの隅田美保が自身のブログを更新。
    婚活のために仕事をセーブしている現状に対して飛び交う「ブスいじりが嫌なのでは」という憶測を真っ向から否定した。

    s

    「隅田は『ブスいじりが嫌なんじゃなくて、ブスいじりのせいで結婚ができひんのが嫌なだけ!』と反論。
    ブスいじりに対しては『傷ついてもないし、落ち込んでもないわ!』とし、相方である馬場園梓に対しては『一番迷惑かけてるし、でも、一番理解してくれてる』と感謝の言葉をつづっています」(芸能ライター)

    昨年後半にはイケメン医師との出会いもあったようだが、この春、その男性とも破局したと報じられた隅田。
    今回のブログは、婚活に真剣に向き合う隅田の心の叫びだったようだが、返ってくるコメントは応援よりも、そんな隅田をたしなめる言葉ばかりだ。

    「『結婚できないことを人のせいにする性格が問題』『顔よりも、噛み付く性格のほうが結婚からは遠い』『中身で選ぶ人もたくさんいるのに結婚できない原因に気付こうよ』など、
    ルックス以前に性格に難ありととらえた人が多いようです。
    憶測や誤った情報が流れているというのは、本人が言うのですからその通りなのでしょう。
    婚活に必死な隅田にとってはそれが許せず、思わず感情ムキ出しの書き込みをしてしまったのではないでしょうか」(前出・芸能ライター)

    隅田に満開のサクラ咲く日が訪れることを祈るばかりだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1315278/
    アサジョ

    【【女芸人】アジアン隅田の「ブスいじりが婚活に邪魔!」発言に顔よりも性格がイタいってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    日本テレビの水卜麻美アナウンサー(30)が、21日に放送された同局系バラエティ番組『ニノさん』(毎週日曜12:45~13:15)で、一部視聴者のバッシングに悩んでいることを打ち明けた。

    この日は、「わかる人にわかってもらえばいい」という橋本龍太郎の生き方を学ぶ企画。
    水卜アナは、「アナウンサーだからちゃんとしている、元気にハキハキしゃべるというイメージを持っていただくことはありがたい」と感謝しながら、PCで黙々と作業しているところを後輩社員に目撃され、「水卜先輩って結構暗いんですね。入社してビックリしました」と言われたことがあったという。

    そんな後輩の悪気のない発言を、「『おはよー!』みたいに何かを食べてるようなイメージで(後輩は)入社しているので、パソコンに向かってるのを見てビックリしちゃったみたいで」と分析。
    元気で明るく前向きなイメージが、人々の中に強く残っているのを実感した出来事だった。

    オリコン調査による「好きな女性アナウンサーランキング」で4年連続1位に選ばれている水卜アナ。
    俳優の坂上忍(49)は、「女子アナでずっと何年も1位なわけでしょ? 当然『嫌い』も出てくるからね」と人気者にとっての宿命を話題にし、「微妙に傷ついているんじゃないの?」とその心中を探る。

    すると水卜アナは、「はい」と即答。
    「引くぐらい傷ついています。耐えられないんです」と素直に心情を伝え、「すごくリアルな顔しちゃいました」と照れ笑いを浮かべる。
    「だから、どんどん発言も保守的になってきちゃうし、余計なことをしゃべるくらいなら黙っていようと思っちゃうから」とアンチの存在を意識していることを明かし、「こうやって言いたいことを言えるのはかっこいい」と橋本龍太郎の信念を称賛していた。

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20170522/Cobs_1629826.html

    no title

    【【女子穴】水卜アナ、アンチのバッシングに苦悩「引くぐらい傷ついています。耐えられない」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    元SMAPの木村拓哉さん(44)が「第70回カンヌ国際映画祭」のレッドカーペットで見せた振る舞いが、国内のインターネット上で「ドン引き」などと不興をかっている。

    問題視されたのは、木村さんが女優の杉咲花さん(19)を「エスコート」せずに、ポケットに手を突っ込みながら階段を先にのぼっていく姿だ。
    この日の杉崎さんは着物姿。両手で着物の裾をつまみ、いかにも歩き辛そうな様子だったが......。

    no title

    約13年ぶり2度目のカンヌ

    木村さんは主演映画「無限の住人」(三池崇史監督)がアウト・オブ・コンペティション部門に選出されたことで、約13年ぶりにカンヌ映画祭に参加。
    現地2017年5月18日夜には、自身2度目となるレッドカーペットイベントに臨んだ。

    日本から駆け付けたファンも多く、黄色い歓声が飛び交う中でレッドカーペットに登場した木村さん。
    オールバックの髪型にタキシード、黒い蝶ネクタイといったフォーマルな格好で、にこやかな表情でファンの声援に応えていた。

    この日、木村さんと一緒に参加したのは三池監督と、作品のヒロインを務めた杉咲さん。
    3人はメディアのインタビューや写真撮影に応じながら、赤じゅうたんが敷かれた会場を進んでいった。

    「事件」が起きたのは、3人の歩みが階段に差し掛かった場面だった。
    着物姿の杉咲さんが足のすそを両手でつまみ、歩き辛そうに一段一段ゆっくりと階段をのぼる中で、木村さんがスタスタと先へ進んでいったのだ。

    結局、木村さんは三池監督と雑談を交わしながら、杉咲さんの方を一度も振り返ることなく全24段の階段をのぼり切った。
    ちなみにその間、木村さんは左手をズボンのポケットに突っ込んだまま。
    さらには、杉咲さんが2人に追いつくため、少し焦った様子で足を進める場面もあった。

    「流石のキムタクも緊張してしまった」?

    こうした木村さんの振る舞いに、カンヌ映画祭のYouTube中継を見ていた国内のネットユーザーからは批判的な声が相次いだ。

    ツイッターには、

    「ポケットに手を突っ込みエスコートもせず先を歩く。相変わらず自己中だな」
    「キムタクと監督のレディファーストをしない動作が凄く気になってしまった」
    「エスコートもせず女性放ったらかしでポケットに手突っ込んだままひとり飄々と階段登るキムタク、ダサさ極まってる」
    「いくら素敵な人でもドン引きする」

    といった書き込みが相次いでいる。

    ただ一方で、今回は木村さんが緊張していたためエスコートすることを忘れてしまったのではないか、などとして、

    「流石のキムタクも緊張してしまった模様」
    「カンヌはキムタクでもそんな風に舞い上がってしまう、すごい場所なんだな」

    と理解を示すような意見も出ていた。

    なお、カンヌ国際映画祭の公式YouTubeチャンネルでは20日11時時点で、「無限の住人」を含む8作品のレッドカーペットイベントの模様をおさめた動画が公開されている。
    J-CASTニュース編集部がその8本の動画を確認したところ、ドレスを着た女優に歩調を合わせず、男性陣がレッドカーペットが敷かれた階段を先にのぼっていったのは、今回の木村さんと三池監督だけだった。

    https://www.j-cast.com/2017/05/20298480.html?p=all 

    【【これはダサい】キムタク、着物女優をエスコートせず レッドカーペット「ひとり飄々と」ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    お笑いコンビ『アンジャッシュ』の渡部建が、5月10日放送のバラエティー番組『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演した際のことが話題になっている。

    同番組では、芸能界の悩める女性タレントたちに、VTRを見ながら渡部がダメ出しする『トリオ THE 悩める女』のコーナーに優木まおみが出演した。

    優木は2013年に美容師と結婚し、現在は2児の母として子育てに奮闘しながら、その生活ぶりをSNSで発信している。

    しかし優木は、昨年の『ママタレントランキング』で10位以内に入っていないことが悩みだと言い、そして「ママタレントランキングで上位に入り、ゆくゆくは報道番組『news every.』(日本テレビ系)のキャスターになりたい」との思いを打ち明けた。

    このあと優木が取った態度に、渡部が出したダメ出しが「的を射過ぎてて痛快!」と、かなり評判になっている。

    s
    ◆豪華な品物を自慢しても好感度は上がらない

    相談を受けた渡部は、「ママタレとしての好感度を上げない限り、ちょっと活路を見出せないと思う」と分析。
    だが優木は、自宅紹介のVTRで70インチのテレビや、フランスの食器バスティエ、150万円のベッド、海外セレブ愛用のカシウェアの枕と毛布など、高級感漂うインテリアを見せた。
    さらに約200万円するエルメスのバーキンを「長女を産んだときに、自分へのご褒美ということで、ファーストバーキンを奮発して買いました」と披露した。

    この映像を見た渡部は、「本当に主婦にウケたい。好感度をママタレとして上げたいなら、これは映しちゃダメです。持っててもグッと我慢」と提案。
    しかし、優木は「1個しか持ってない。ファーストバーキンでいてラストバーキンなわけですよ」と反論。
    それを聞いた渡部は、「それでも1個も買えない方々に見ていただいている番組で、われわれ頑張るんです。分かります? みんな、1個だったら持ってるよって人たちに向かってエンターテイメントやってんじゃないんですよ。
    ひとつも買えない人に向かってやってるんです。
    なので、あなたはそうかもしれないけど伝わんないです」と熱く語り、優木も「分かりました」と返した。

    優木は納得したと思われたのだが、その後にとんでもないことを話し始めた。

    「news everyも絶対来ない!」

    子育て中の優木は、渡部のアドバイスをあっさりと無視するかのように、「平日の帯時間いいよね。
    『PON!』(日本テレビ系)の時間いいよね。保育園に預けて局入って、PON終わってゆっくりランチ食べて」と、仕事と子育てを両立できる時間帯を熱望し始めた。

    「死ぬ気でみんな、ひとりでも楽しんでもらうために、血反吐を吐きながら番組作ってるわけじゃないですか。
    それを『PONいいよね。PONだったら出たいな』じゃダメなんすよね。
    そんな奴はPONはもちろん来ない、news everyも絶対来ない」と渡部が猛烈にダメ出しした。

    最後に「一からです。ひな壇の3段目からです。これをやると意味がある。
    1段目は番宣で来た役者さんを紹介します。
    司会の人が『残りは暇な人を呼びましたー』、『ちょっと待てー!』とかからです。
    それをやったらちゃんと見てくれる人がいますから」とアドバイスした。

    何かを思い出した優木は「ひな壇3段目で頑張ってたときに、1段目に佐々木希ちゃんが居たんですよね。いいなー、あの席って思って」と渡部の結婚相手の佐々木希について語ると、渡部は「それはつまり、それが与えられたポジションなんですよ!」と言ってのけた。

    妻を誇る渡部が妙に格好よく見えた番組でもあった。

    ゲストなのに強烈なダメ出し。

    http://dailynewsonline.jp/article/1310184/
    まいじつ

    【【これはきつい】アンジャッシュ・渡部「俺の妻とは格が違う」優木まおみに強烈ダメ出しってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    民進党の蓮舫代表が5月11日、「ベストマザー賞」のプレゼンターを務めた。
    今年はプロフィギュアスケーターの荒川静香や女優の木村佳乃、後藤真希ら5人が選ばれ、同賞の顧問を務める蓮舫代表が賞を授与した

    これに対して世のママさんたちから「なぜ蓮舫がベストマザー賞を授与できるの?」と疑問の声が上がっている。

    r

    「蓮舫代表は2016年11月に放送されたバラエティ番組に出演し、自宅にカメラを入れて家族を含めた普段の暮らしを公開しました。
    その際、夫を家族の中で1番下、よりによってペットや植物以下に扱っていることを明らかにしたんです。それはひどい待遇でした。
    そんな彼女がベストマザーとは聞いて呆れるということでしょう」(スポーツ誌芸能デスク)

    さらに授賞式で子育てについて「1番こだわったのはあいさつ。『ありがとう』と『ごめんなさい』を言えるように教えてきました」と答えたからバッシングはよりエスカレートした。

    「蓮舫代表は2016年に二重国籍問題が持ち上がりましたが、うやむやのまま終わっています。
    国籍の真相はともかく、問題になったことに対して一言『ごめんなさい』と謝ってもいいはず。
    当の本人ができていないのに、どの口が言うのかとママさんたちは憤っているわけです」(週刊誌記者)

    党の支持が低迷する中、主婦層を敵に回した蓮舫代表。
    今後どんなリーダーシップを見せるのか、注意深く見守っていきたい。

    http://asajo.jp/excerpt/29237

    【【大ブーイング】ベストマザー賞を授与した蓮舫ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ