みいはあ族報

みいはあ族にミーハーな情報をお届け

    タグ:美人

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    現在放送中のドラマ「母になる」で初の母親役を好演し、絶賛の声が相次いでいる沢尻エリカ。
    だが彼女は10代のころから、素晴らしい演技と美しい姿を見せてきたことを忘れてはいけない。

    2003年のテレビドラマ「ホットマン」で連続ドラマ初出演を果たし、同年上戸彩主演の「ひと夏のパパへ」にも出演した沢尻だが、彼女の名声を最も広くとどろかせるきっかけになったのは、井筒和幸監督の『パッチギ!』(2005年1月公開)だろう。
    同作は60年代後半の京都を舞台に、在日朝鮮人の女子高生に一目ぼれした日本人高校生の恋の行方と、彼らを巡る若者たちの姿を活写した青春ドラマ。
    その中で沢尻は、ヒロインである朝鮮高校の2年生を演じ、当時19歳という若さで日本アカデミー賞新人俳優賞を含め、計9つにも及ぶ映画賞を受賞した。

    そして同年に、難病・脊髄小脳変性症を発病した15歳の女子学生を熱演したドラマ「1リットルの涙」が放送され、沢尻は同世代からも支持を集めるカリスマ的存在に。
    その翌年となる2006年には、作家・江國香織の原作小説を森田芳光監督が映画化した『間宮兄弟』で、北川景子演じる夕美の姉・直美役で出演。
    30代になっても同居を続ける仲の良い間宮兄弟(佐々木蔵之介&塚地武雅)と彼らを取り巻く女性たちの日常を鮮やかに切り取る本作で、沢尻がふんした直美はレンタルビデオ店でアルバイトをしている女子大生。
    劇中の浴衣姿も印象的だったが、自身の年齢と同年代の一般的な女性役ということで、素のかわいらしさも垣間見える作品となっている。

    さらにこの年の夏には、テレビドラマ「タイヨウのうた」に出演する。
    このとき沢尻は20歳。
    19歳の若者・孝治(山田孝之)と、難病を抱えた歌手志望の少女・雨音薫(沢尻)のラブストーリーが繰り広げられる本ドラマで、沢尻は「Kaoru Amane」という役名と同じ名義で同タイトルの挿入歌をリリース。
    オリコン月間シングルランキングでは第1位を獲得し、女優としてだけではなく歌手としての才覚もあらわにしていった。

    まさに沢尻エリカフィーバーが起こった2006年だが、さらに秋には映画『オトシモノ』で映画初主演。
    オトシモノを拾った女子高生たちが次々と恐ろしい目にあっていく、オトシモノの呪いを描いたホラー作品の同作で、女子高生役に挑んだ。
    『パッチギ!』の頃から沢尻の名前はアジア圏を中心にじわじわと浸透していたが、『今日、恋をはじめます』『ReLIFE リライフ』などの古澤健監督が手掛けた今作は、ハリウッドリメイクされ、日本コンテンツを世界中の英語圏にも提供する機会にもなった。
    (続きはソースをご覧下さい)

    映画『パッチギ!』 2004
    no title

    『間宮兄弟』 2006
    no title

    「タイヨウのうた」2006
    no title

    『オトシモノ』 2006
    no title

    https://www.cinematoday.jp/news/N0091257  【【これは美少女】大人になる前の沢尻エリカってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    女優・田中道子(27)の初写真集「M」(ワニブックス)が15日に発売される。

    昨年、テレビ朝日のドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」で女優デビューし、フジテレビ「貴族探偵」(月曜後9・00)に出演中。
    2月にインドネシアのバリ島で撮影を行い、セクシーな水着姿で1メートル72、B80・W58・H83の9頭身ボディーを披露。
    バリ島は2013年に日本代表で出場したミス・ワールドの開催地で「人生の転機となった思い出の地。当時を思い出し、初心に帰りながら気持ちを引き締め、等身大の自分を表現できた」と自信を見せている。

    14日正午から東京・紀伊国屋書店新宿本店で発売記念握手会を行う。

    no title

    no title

    no title

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/05/01/kiji/20170430s00041000457000c.html

    【【検証画像】田中道子「等身大の自分を表現できた」初写真集 セクシー水着姿ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん
     
    4月9日、演歌歌手の藤あや子(55)がブログで再婚を報告した。
    今年、デビュー30周年を迎えた藤が、二回り下の30代前半でマッサージ関係の仕事をする一般男性との再婚を発表。
    芸能関係者からはその相手に「運気が落ちなければいいが…」と同情の声が上がっている。

    f

    藤は1987年、「村勢真奈美」の芸名でデビュー。
    2年後に藤あや子に改名した。
    「そのデビュー前、藤は20歳の時に2歳年上の男性と結婚し、長女を出産。
    その翌年に離婚しているのですが、その元夫は同年に自殺している。
    元夫にとって離婚は相当ショックだったという話もあり、藤は音楽業界で当時から“魔性の女”と呼ばれていたんです」(芸能関係者)

    そんな藤の売り出しに親身を削ったのが、所属するレコード会社で、妻帯者の担当ディレクターだったという。
    「藤が売れ始めた頃、地方のキャンペーンに帯同するうちに、2人は深い関係になってしまった。
    周囲がマスコミに知られる前に別れるようにと忠告したことで、藤のほうから話を切り出したといいますが、その後、このディレクターは藤の自宅で自ら命を絶っているのです」(レコード会社関係者)

    この翌年の'92年、藤は『こころ酒』が大ヒット。
    同年のNHK紅白歌合戦に初出場を果たし、スター演歌歌手の座に上り詰めた。
    「すでに“魔性の女”キャラはすっかり世間に定着していましたが、業界内でも事務所幹部の寵愛を受けていることは周知の事実だったため、誰も寄りつかなかった。
    ところが、怖い者知らずの木村一八が、舞台で共演したことがきっかけで口説き、同棲が噂されたんです」(女性誌記者)

    2003年に8歳年上の藤と熱愛が発覚した木村は、「結婚を前提に交際しています」と堂々と交際宣言したことで、藤の再婚は秒読みとまで言われた。
    「しかし、事務所関係者が別れるように説得。結局、この時も藤から別れ話を切り出し、破局したんです」(前出・芸能関係者)

    しかも'06年、木村は銃刀法違反容疑で逮捕されるという不運に見舞われている。
    「逮捕後、所持していた日本刀が美術刀だと判明し釈放されましたが、木村には仕事のオファーが激減し、Vシネ以外ではとんと姿を見なくなってしまった。
    これも藤の魔性ぶりの犠牲と言われているんです」(同)

    今回は8歳の孫がいての再婚だ。
    それでも男は蜜に誘われるごとく藤あや子に寄ってくる。
    どうやら“魔性の蜜壺”は芳しく、一度入ったら抜くことができないものらしい。

    http://wjn.jp/article/detail/4896320/

    【【年下婚】藤あや子 年下坊やを咥えこんだ魔性の“蜜壺” ってよwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優でモデルの馬場ふみかさんが、24日発売の週刊誌「週刊プレイボーイ」(集英社)19・20合併号の表紙と巻頭グラビアに登場した。
    グラビアはハワイで撮影され、青いビキニ姿で抜群のスタイルを披露した。

    グラビアの担当者は「先日、マウイ・オーシャンフロントマラソン2017のハーフマラソンに挑戦した彼女(馬場さん)がハワイに初上陸。
    マウイの大自然の中で、(アンニュイな雰囲気が似合う彼女には珍しい?)満面の笑顔と、トレードマークの“神の造形”、パーフェクトボディーが映えます」とコメント。

    馬場さんは、「今回のロケは、マラソンの応援をするために私の母も帯同していたんです。すべてのシーンを母親が見守る前で撮りましたが、仕事の現場に家族がいるというのはなんだか不思議な感じがして、ちょっと恥ずかしかったですね」と話している。

    (以下略、全文はソースをご覧ください。)

    「週刊プレイボーイ」
    no title

    no title

    http://mantan-web.jp/2017/04/24/20170423dog00m200022000c.html

    【【検証画像】馬場ふみか、グラビアで“神の造形”披露 青ビキニで大胆にってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    乃木坂46の白石麻衣が4月28日発売の雑誌「anan」の表紙に登場。
    美脚あらわなショットで表紙を飾った。
    これにネット上で反響が寄せられている。

    美形アイドルグループとして知られる乃木坂46の中でも、ライブの最中「超絶かわいい」コールが何度もかかる白石は、その美しすぎる顔立ちで、同性からも憧れの存在。
    あまりのドールフェイスと白肌に一瞬圧倒されるが、話してみるととても気さくで、そのギャップがたまらないそうだ。

    ◆裏テーマは「猫目線」

    そんな白石の魅力を生かしつつ、今回の特集テーマでもある「脚」を主役にする撮り方に悩み、思い浮かんだ裏テーマは「猫目線」。
    隣のアパートで飼われている猫が、窓越しに超絶美女の白石と目が合って、優しく家に招き入れられ、最初は警戒心を持って遠まきに見ていたのが、いつの間にかその白脚に擦り寄っている…という、猫的な下から目線を取り入れている。

    今回の表紙ポーズは、事前にカメラテストでアシスタントやスタッフがポージングを試みたものの、脚がうまく組めず、“笑える”感じにしかならなかったところを、白石は座るなり一発でキメた。
    風格ある白石の座りっぷりを見据えるカメラの目線も、まさに猫目線となっている。

    ◆ファンの反応は?

    この独特なポーズと目線で捉えたショットにファンからは「う、美しすぎます…」「やっぱりまいやんは女神」「めっちゃ美脚」など絶賛の声が殺到している。

    http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1680157/

    「anan」で超絶美脚を披露した白石麻衣
    no title

    【【検証画像】乃木坂・白石麻衣、「anan」で超絶美脚を披露ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ