みいはあ族報

みいはあ族にミーハーな情報をお届け

    タグ:美人

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    NHK連続テレビ小説「ひよっこ」のヒロインを務める女優、有村架純(24)をほうふつさせる今田美桜(みお、20)が、次世代女優として注目を集めている。

    1メートル57、B86W58H83のきゃしゃな美女は大きな瞳が印象的で、高校2年のときに地元・福岡でスカウトされ、モデルデビュー。
    “福岡で一番かわいい女の子”として人気になり、東京進出。
    サンケイスポーツが全国メディアデビューとなり、「緊張で汗が出そう」とはにかんだ。

    2015年に初出演した映画「罪の余白」で芝居に魅せられ、アジアで活躍できる女優を目指し、昨年8月に上京。今年は初ヒロインを務めた「帰ってきたバスジャック」(夏公開予定)など映画3本の公開を控え、日本マクドナルドのCMでも存在感を放つ。

    現在、殺陣や中国語をレッスン中で、「趣味は語学勉強で標準語も学んでいます」と初々しい笑顔。
    「幅広い役が演じられる女優になれたら。頑張って有村さんに続きたいです!」と誓った。


    ・チャームポイントは「大きな目と髪の毛の量(笑)」とお茶目に笑う今田美桜。
    出演作が続々と決まり、ブレーク必至だ
    no title

    no title

    no title

    no title

    http://www.sankei.com/entertainments/news/170415/ent1704150019-n1.html

    【【検証画像】“福岡で一番かわいい女の子”ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    先月、川越達也シェフが経営するレストラン「タツヤカワゴエ」の休業が大きな話題となった。

    このニュースの裏で世間の人々の記憶から掘り起こされたのは、川越と同じ“料理系あの人は今”枠にいた美人料理研究家の園山真希絵だ。

    no title

    「園山がブログにアップした、本物の5円玉硬貨を包み込んだ巨大おはぎや、豆を並べたグロテスクな料理にネット上では、『キッチンの三角コーナーのゴミみたい』『汚料理研究家』と、批判が殺到しました。
    その一方で俳優・塩谷瞬とモデル冨永愛との三角関係騒動で一躍時の人となり、騒動の影響でバラエティー番組にも引っ張りだこに。出版したレシピ本は2万部売れるなど話題を呼びました」(芸能ライター)

    この騒動から5年が経ち、すっかりなりを潜めた園山だが、現在どうしているのか。

    「彼女は今、新たに完全紹介制の飲食店、『そのやま』を恵比寿にオープンさせています。
    店の工事費用などはクラウドファンディングにより寄付を募っているようで、現段階で40万円以上が集まっています」(前出・芸能ライター)

    自身の二股騒動をも利用してのし上がった園山は、世間の人々が想像する以上にしたたかだったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1299688/
    アサ芸プラス

    【【あの人は今】川越シェフの休業ニュースで思い出された、“美人料理研究家”園山真希絵ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    眉は時代とともにトレンドがあり、特に顔の印象を左右するパーツ。
    ここ2~3年、「目が大きく見える」「顔が小さく見える」等の理由からナチュラルな太眉ブームが巻き起こっていましたが、実は最近ファッションアイコンとなる女優さんたちは徐々に細眉にシフトしているって知っていましたか?

    「太眉ブームから細眉ブームヘ」といっても、単に今の眉を細くすれば今っぽくなれるというわけではないのが、眉メイクの難しいところ。
    一歩間違えると、一昔前の“古い〟だけの眉になってしまう危険性がある。
    今の時代には今の時代ならではの、細眉メイクがあると話すのはメイクアップアーティストの加藤聖子さんだ。

    「1990年代に安室奈美恵さんのような眉が流行った頃は、もともとの眉毛を抜いて細くして、アーチをしっかりと描いて、いかにも描きました、という眉メイクがブームでした。
    でも今流行っている細眉はこの時と一緒ではありません。今のキーワードは“立体感〟。
    あまりカーブは書かずに、なだらかな直線で、色も淡くするのがポイントです。
    ノーズシャドーを鼻筋に入れて、立体感のある眉に仕上げるのがコツなんです。

    眉で大きく印象が変わるのはご存じの通り。
    太眉で若々しく元気な感じをアピールしていた女優さんたちが次々に細眉にシフトしていて、皆女性らしく、柔らかく色っぽく変身していますよ」

    数多くのタレントのヘアメイクを手がけるメイクアップアーティストである平山直樹さんは年を重ねてからの細眉作りのポイントをこう話す。

    「やはり細眉が流行しているという事実があるので、流行に合わせるなら、ナチュラルな細眉にするといいと思います。
    50代くらいになると眉は薄くなってくるので、そのままだと老けて見えてしまいます。
    ポイントでペンシルを使って、毛の少ないところをカバーし、全体にはパウダーを使うと、ナチュラルになっていいと思いますね」

    年を重ねるごとに薄くなってきた、左右のバランスが悪い等、眉のお悩みは人それぞれ。
    まずは時代を彩る女優さんたちのメイクをお手本に、自分に似合いそうな眉を見つけてみて。

    石原さとみ(30才)は、色を薄く、角度はつけないで、長さもずいぶんと短めにしている。
    こうすると目をパッチリ見せる効果があるという。

    「もともとは眉毛はぼさっ、唇はぷりっとした印象の女優さんでしたが、最近は男性を翻弄する役が増えてきて、かわいらしさのある色気を出すために女性らしい眉にチェンジしたのだと思います」(加藤さん)

    http://news.livedoor.com/article/detail/12918608/
    NEWSポストセブン

    no title

    【【メイク】石原さとみもイメチェン これからのトレンドは細眉毛ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    女優の橋本愛が映画「PARKS パークス」の完成披露試写会に出席した。
    橋本は主役の大学生を演じており「今いちばん好きな映画になりました。
    たくさんの人に見ていただけたらうれしい」と映画の完成度に満足しているとコメント。
    ところが、彼女のルックスについては“満足”とはほど遠かったようだ。

    彼女は2012年公開の映画『桐島、部活やめるってよ』で魅せたはかなげな美しさで注目を集め、2013年の『あまちゃん』出演でブレイクしたが、その翌年ごろから激太りが報告されるように。
    テレビのバラエティ番組に出た時は全体的にパンパンに膨れ上がっていて、ファンから悲鳴が上がったこともある。
    その後、少しやせたとされているが、実際はどうだったのか。
    取材カメラマンはこう証言する。

    「太っていた時は肩から二の腕にかけて見るからにたっぷりと肉がついていましたが、今はかなり細くなっています。
    スリムとまではいきませんが“普通”にはなりましたね。ただ顔は残念なまま‥‥。
    アゴ周りのフェイスラインがとても強そうに見えるんです」

    no title

    ファンからも「もうかつての美少女に戻るのは無理なのか‥‥」「今でもきれいといえばきれいだが、求めているのはこれじゃない」などと散々な言われよう。
    世の男性をドギマギさせた清楚な姿は、まるで思い出の中にしかないと言わんばかりなのである。

    「劣化しているように見えるのは髪型のせいではないでしょうか。
    ショートボブは繊細なルックスの女性がすればハマりますが、ふっくらした女性だとアゴ周りの肉付きの良さを目立たせてしまいます。
    ベースは変わっていないので、髪型を変えればいけると思いますよ」(女性週刊誌記者)

    「PARKS パークス」は4月22日公開。
    劣化かそれとも髪型の問題か、真相は映画で確かめていただきたい。

    http://dailynewsonline.jp/article/1299172/
    アサジョ

    【【検証画像】橋本愛の“劣化”にファンの悲鳴ってよwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: (・ω・)/ななしさん

    プロフィール用に撮った写真がいきなりグラビアに? 
    それほどまで週刊プレイボーイが「逸材!」と認めたのが仲村美海(みう)だ。

    彼女は宮崎県出身の24歳。
    本格デビュー前のためプロフィールはもちろん、Twitter、ブログもまだ何もないという、まっさらな新人だ。

    編集部に生涯初めての顔見せでやって来たところ、担当編集者がひと目惚れ。
    事務所に無理を言って宣材写真を借り、発売中の『週刊プレボーイ』16号にデビュー前のフライング掲載となった。

    ストレートの黒髪に涼しげな眼差しの美貌。
    B80W59H88とプロポーションも抜群で、白や水色のシンプルなビキニ姿は神々しいほどの強い存在感を発揮している。

    http://wpb.shueisha.co.jp/2017/04/05/82671/
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    【【検証画像】プロフィール写真で異例のグラビアデビューの逸材ってよwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ